blog index

けいさんの猫ブログ

最愛の飼い猫、カイル、レイ、
そして今はいないリズとハロのことを書いてます!
<< 一方的なカイルVSハロ | main | コタツの上では―― >>
FIPについて・・・その後
本日、ちょっとした思い出を・・・くら〜い話になっちゃうのでスルーするなら今のうち! (笑)



あれから…そう3年になるのです。

ロイ、ルカ、鯨が亡くなって、レイと一緒に産まれたのは海だけになっちゃったのは――

あれから…1

<FIP> 猫伝染性腹膜炎――恐ろしい告知でした。

発症したらほぼ助からないのです。

あれから…2

現実にロイは10月17日、ルカは23日、鯨は31日が命日で3ヶ月ちょいという短い時しか生きることが出来ませんでした。

あれから…3

でも病気になるまでは、それはそれは楽しい時を過ごすことができました。

なんて言って、人間ってばあまりに辛いことは忘れるように出来ているようでここ何年かいろいろ記憶が飛んでおります (笑)

あれから…4

うちはリズが来たときに「 ファミリーで飼いたい! 」って思ってしまって

「 ファミリーだったら5匹までならOK! 」と勝手に決めました。

そして今は、私を入れて5匹のファミリーです。 そんなオチいらないって?(笑)

あれから…5

そうそう、FIPの話でしたね (^^ゞ


FIPをルカが発症して、次いでロイが発症しました。

その時はリズが来たときから行っている近所の病院に通院していました。

先生がおっしゃるには「 難しいけど頑張ってみましょう! 」と。

あれから…6

ネットで調べると、FIPになる原因が“ 母子感染 ”とか“ ストレスから ”などいろいろ書かれていました。

ようするに原因不明なのです。

調べれば調べるほど、どんどん追い詰められていく気がして

他所の病院にセカンドオピニオンで、5匹とも連れて行ったことがあったのです。

電話で「 FIPなんですけど… 」って説明したのに、診察で最初に言われたのが

「 なんで連れて来たの? 」でした。

「 もうダメだよ 」「 全滅だね 」「 隔離しなさい 」

よく覚えていないけど、ともかく早く帰りたかった。

あれから…7

今、海とレイは生きています!!

隔離もしませんでした。

海は定期的に猫コロナウイルス抗体検査(旧猫伝染性腹膜炎ウイルス抗体検査)というのを受けているようです。

検査の結果がすべてではないのですが、目安になるそうです。

実際、私は怖くて受けさせていませんでした。

あれから…8

ですが、一度だけ――と3月下旬に病院に行ったときについでに調べてもらいました。

先生も数値を調べたからといって、すべてではありませんからと何度も念を押されました。

結果は、ハロは抗体価100、レイは<100と問題ナシでした。

これは検査した時点のものですし、日々変化するものでもあるでしょう。

でも兄弟で発症してもみんながみんな病気になるわけじゃないみたいだし!

隔離をしなくても大丈夫みたいだし!

ストレスって??? レイなんて小さいころ構ってもらえずにめちゃくちゃストレス溜めていたはずです!!

あれから…9

思ったことをつらつら書いて、纏まりのない文章になってしまいました。

わかり辛くて申し訳ありません。

結局のところ、なにが言いたいんだろう…

【 病は気から 】ってスゴイ言葉ですね。それですか?(・・;)

FIPじゃなくてもハロもレイも腎不全になっちゃいましたけどね。あっ、笑えな〜い (笑)
| けいさん | 思い出 | 14:57 | comments(12)| - |
コメント
こんばんは。
そうでしたか…。
私はまだお邪魔して日が浅いので知りませんでした。レイ君の兄弟は海ちゃんだけになったんですね…。病気も初めて聞きました。
けいさんの心情を思えば、簡単にコメント出来ませんが、こんなに可愛い時に居なくなってしまったんですね。
悲しい経験があって今の家族がいるんですね。
その子達の分も、みんなには長生きしてもらわなければ!
腎不全はお薬だけで、点滴はしなくていいんですか?
犬ですが、前いた子も腎不全で毎日二回私が点滴していたのを思い出しました。
トラは膀胱炎で今も赤いオチッコが出ています。ノラの時によほど酷い生活だったんでしょうね。私も、けいさんのように出来る事は何でもしてあげたいですね。
ただ可愛い、可愛いだけでなく…。
辛いお話をサラリと書いて下さってわかりやすかったですよ。
| 桃子 | 2008/10/17 2:16 AM |
おはようございます。

もうそんなになるんですね。
私はけいさんのブログを知ったのはとあるサイトで。
その時はもう3ネコちゃんたちは☆になったあとでした。
あまりに切なくて、安易にお声をかけてはいけないと時間を置いてからお邪魔するようになりました。
といってもカイルパパぞっこんラブな私はレイくんのおでこに釘付けとなり。。笑)
こうしてお付き合いをさせて頂いております。
結局、ヒトもそうなんですけど、病気に罹患する原因なんて分からないもんです。
どうして癌になったり白血病になったりするのか。。
ホントに気から病になったりです。
永遠の謎のような気がします。
ただ、できることは現実を真っ直ぐに受け止めて向き合う。。
それしかないように思います。

けいさんファミリーを遠くから暖かく応援してますね♪
ワタクシ、自慢ではありませんが・・・
気合いと根性の念ならいつでも送れますの。。おほほ♪
| Ameriマム | 2008/10/17 8:53 AM |
けいさん、おはようございます。
FIP…恐い病気ですね…
以前の記事、読ませていただいたことがあります。
こんな小さな可愛いコたちが、次から次へと亡くなってしまう…
そのときのけいさんのお気持ちを思うと…
本当に辛いですね…  病気が憎いです!
| Hummingママ | 2008/10/17 11:02 AM |
ど〜も海れし・・・僕は異常に元気れし。
おばあちゃんがくれた、カリカリごはんおいしいれしよ。
おばあちゃんもまた、あそびにきてくらさい。
| 海 | 2008/10/17 11:46 AM |
3年になるんでよね…
早いような、まだ3年かという感じです。
レイちゃんと海くんがみんなの分まで
毎日、元気でいてくれることがとても嬉しいです。
| もんちゃん | 2008/10/17 3:35 PM |
家にもらわれてきたセナもFIPプラスでしたが
もう大人だし ストレスさえ与えなければ大丈夫と
獣医さんに言われました 家は1匹がいだし ストレス
とかはないはず だよねセナ
時どきくる姪っ子甥っ子ぐらいだよね
| セナの飼い主 | 2008/10/19 2:31 PM |
桃子さん
こんばんは m(__)m
FIPはワクチンもありませんし、病気自体が
よくわかっていないようでした。
病院によって見解はまちまちです。
先生によっては得意分野もあるでしょうし難しい問題です。

腎不全は、お薬は飲んでいません。
最初に連れて行ったときに6日間の入院で点滴をしていました。
レイは3日に1度、180cc補液注射をしています。
今はそれで落ち着いています。
ハロは今のところ、月に1度の180ccの注射です。
検査の結果で、注射の量をどうするか決めているようです。
補液パックをシリンジ(注射器)に移して注射をして
いるので、あまり点滴と変わりないんじゃないかな?
病院の待合室にいると、補液セットをもらって帰る人を
よく見かけるので腎不全の子はけっこういるものだと
ため息ついちゃいます。

トラくんはずっと膀胱炎が続いているのですね。
うちは体質なのか小さいときにはカイルとレイが
よくなっていました。
今回のハロとレイの検査で、尿の中の赤血球の数値が
多くて膀胱炎になるかもしれないのでよく見ていてあげて
くださいと言われています。
いつでもトイレチェックも必要ですね。
トラくんも桃子さんにベッタリ甘えて、身体も気持ちも
良くなっていくといいですね。
病気はやっぱりつらいもんね。
| けいさん | 2008/10/20 12:56 AM |
Ameriマムさん
こんばんは m(__)m
3年ですね、ちょっとここのところいろいろあり過ぎて
感覚がわからなくっておりますが…(^_^;)
私もAmeriさんは前からちょこちょこ見ておりました (笑)
ホントに毎度、猫らが病気になるたびに落ち込み
みんなに迷惑をかけております。
FIPってなってしまったら言ってはいけないような病気の
ように思ってしまいました。
なんだかいろいろわかっていない分、誤解もあるようで…
ちょっとだけうちでわかったことを3年目で報告を
させていただきました。

これからもなにがあるかわかりませんが、悪いことは
起こって欲しくありませんが (^^ゞ
どうぞよろしくお願いいたします m(__)m

| けいさん | 2008/10/20 1:19 AM |
Hummingママさん
こんばんは m(__)m
はい、FIPとわかったときはホントにどうしようもなく
いろんな方にご迷惑をおかけしました。
今でも思い出すとちょっとつらいですが、今を
生きていくしかありませんね。
どこの子もみんな健康で元気に毎日を過ごして欲しいですね。
| けいさん | 2008/10/20 1:24 AM |
海た〜ん
けいさんは、ばばじゃなくってよぉ!
けいさんママは海が成人病になるんじゃないかって
リズママと心配しているのよぉ (T_T)
| けいさん | 2008/10/20 1:26 AM |
もんちゃん
3年って、あっという間ですね。
そうそう人間不信気味だったレイもすっかり
甘えん坊さんになってますし…(笑)
海もみんなの分もデカくなっているし…(T_T)
| けいさん | 2008/10/20 1:30 AM |
セナの飼い主さん
FIPの数値は普通に出てしまうものらしいです。
そのコロナウイルスが変化してFIPになってしまうのが
問題なのです。
今回、そのストレスというのもどこまで影響しているのかも
怪しいと思っています。
レイはホントに1年以上、人間に慣れずにストレス
溜め込んでいたと思われる子です。
そのレイが問題ナシだったんだからね。
でもたしかに人間の子供はストレスだわ。
セナくんも毎日、のんびりと病気知らずで過ごしてね。
| けいさん | 2008/10/20 1:34 AM |
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ