blog index

けいさんの猫ブログ

最愛の飼い猫、カイル、レイ、
そして今はいないリズとハロのことを書いてます!
<< 入院 | main | 今日のカイル >>
カイル、入院中――
JUGEMテーマ:病気と闘う猫

ただいま、カイル入院中。

ご飯をまったく食べなくなってしまったカイル。
吐くはフラつくはで急遽、病院へ。
すべての数値が悪化の一途。
ともかく貧血がひどく、脱水もしているとのこと。
補液の点滴をしながら様子を診るとのこと。
なぜなら補液をすると血液の数値が悪化してしまうかもなのです。

翌、23日の午前中に病院からの連絡があり
やはり貧血がこのままでは危ないとのこと。
輸血をすることになりました。

カイル

カイルの血液型はA型でした。
猫さんはA、B、AB型があるそうで、ほとんどがA型ですと。
というわけで、カイルの血液型に合う血液を
調達していただき輸血の開始です。

ゆうても輸血ですので、けっこう大変なことなのですね。
拒否反応がないように様子をみながらの輸血。
そのためにその間面会ができません。

カイル

予定と時間がちょっとずつずれて
カイルの面会が輸血前のちょっとだけの時間となりました。
最初に会ったカイルは、まず不満のシャーを浴びせ(笑)
あとはすりすりしてくれました。
輸血のため先生や看護師さんからよく見える
特別室?だったのでかなり緊張しているようでしたよ。
朝から絶食でかなりやつれて見えますよね。

夜、輸血が無事に終わりの連絡をいただきました。

カイル

そして24日、朝の数値は入院1週間前の数値に戻りました。
とはいえ、まだまだかなり悪い方なのです。
とりあえず面会に行ってきましたよ。

カイル

今回はシャーもなく歓迎してくれました。
ホントはカラーを付けているのですが、面会の際は
外してもらえるからカイルもスッキリね。
点滴中で抱っこしてもいいってことなので抱っこ♪
おとなしく抱っこされていましたよ。

カイル

しばらくするとトイレも行って
お腹も空いたもよう、ご飯も食べてくれました。
といってもドライは口にしてくれず
ウェットのみのご飯です。
ドライを食べるようになってくれればいいのにね。
よだれも垂らしているのであごの下がかなり汚れていますよ。

カイル

ずっと撫でろと要求して満足したのか
ゴロンとしてお休みモードに入りました。
ホントに寝ちゃいそうだったので帰りますね。

明日の検査でとりあえずの退院が決まる予定ですが
たぶん延びるんだろうなぁ。

家に帰ると、猫のいない家なのですよ。
リズを飼いはじめて猫のいない日ははじめてかも・・・
入院するコがいても誰かが家にいたからね。
静かだね・・・早く帰って来てほしいけど
元気になってくれないとね。
待ってるね。
| けいさん | カイル | 23:50 | comments(0)| - |
コメント
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ